fc2ブログ

Rockyの鳥撮り日記

野鳥にも喜怒哀楽の表情があります。その表情を求めて鳥撮りを続けています。

オオルリ

オオルリ

遠征地で出会った鳥達を続けています。

今日はオオルリです。

昨年この島を訪ねた時は、オオルリやキビタキがイヤというほどいて、直ぐ近くにいても誰もカメラを向ける人がいなかったほどでしたが、今年出会ったオオルリはただの一羽。

青色が見事なオスで助かりましたが、この個体もあっという間に姿を消してしまいました。

 
















なんと、今回の遠征では遂にキビタキには出会えず終いでした。


2010年4月21日撮影







いつもランキング応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
スポンサーサイト



  1. 2010/04/30(金) 19:25:41|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイワンハクセキレイ

タイワンハクセキレイ

遠征地で出会った鳥達を続けています。

今日はタイワンハクセキレイです。

日本で見られるハクセキレイには4種の亜種があり、タイワンハクセキレイはその内のひとつです。

夏羽でも背と腰は灰色で、喉の黒班は大きく腮(下嘴の直ぐ下)まで及んでいます。
風切は暗白色で白い羽縁があります。

 
















参考までに、次の2枚はハクセキレイです。
同じ遠征先で撮ったものですが、下嘴の下が白いのがよくわかります。




 




タイワンハクセキレイは初見、初撮りでした。

2010年4月23日撮影







いつもランキング応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/29(木) 19:00:12|
  2. タイワンハクセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキ

ノビタキ

遠征地で出会った鳥達の三番手はノビタキです。

島に到着した日には何処へ行っても数多くのノビタキに出会いましたが、翌日は様変わり、稀にしか見られなくなっていました。

能登半島から本州へ向かったものと思われます。

ツグミ科の鳥で全長は13cm、スズメより小さいです。
日本では夏鳥として本州中部以北で繁殖するほか、旅鳥として全国を通過します。

草や灌木の天辺など目立つところにとまっていることが多く、見付けるのは容易です。


 オス夏羽




 オス夏羽




 メス夏羽




 メス夏羽




2010年4月20日撮影







いつもランキング応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/28(水) 16:15:34|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キクイタダキ

キクイタダキ

遠征地で出会った鳥達の二番バッターは日本で一番小さい鳥、キクイタダキです。

菊の花びらを頭頂に載せたように見えることから、「菊戴」と言う名前が付いたそうです。

ウグイス科の鳥で全長は9-10cm、雌雄はほぼ同色で、雄には頭頂の黄色部の内側に朱色の班がありますが、雌にはこの班がありません。

日本では本州中部以北の山地の針葉樹林で繁殖するほか、冬は全国の低山の針葉樹林に飛来します。

葉先についた小さな昆虫類を捕食するので、枝先でチョコチョコと動き回り、カメラマン泣かせの鳥です。










 雄は頭頂の黄色部の内側に朱色の班がありますが、朱色の班は黄色い羽に隠れて見えないことが多く、
 この写真では雌雄の区別はつけられません。









2010年4月21日撮影







いつもランキング応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/27(火) 11:45:07|
  2. キクイタダキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマドリ

コマドリ

心配された異常気象の影響も殆どなく、計画通り無事遠征から帰ってきました。

天候は低気圧の通過に伴う強風と雨の22日を除いて全体に予想以上の好天でした。
しかし、事前の予報に反して、最高気温が10℃以下の日もあったりして昨年より可成り寒かったです。

昨年より一週間早い訪問のためか、或いは異常気象の影響か、昨年に比べると全体に観察出来た鳥の種類は少なく、夏鳥よりも冬鳥の姿が目立ちました。

今回から暫くは、この旅で出会った鳥達を記事にしていきたいと思っています。


先ずは、賑やかにコマドリからスタートとしましょう。


































このコマドリを観察している間も周囲からヒン、カララララと綺麗な囀りが幾つか聞こえていましたので、数羽が飛来しているようでした。

2010年4月21 & 24日撮影







いつもランキング応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/26(月) 10:56:14|
  2. コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠征

遠征

遠征のため、明日から一週間ほどブログをお休みします。

昨年の遠征では写真のような鳥達に会えましたが、果たして今年はどんな鳥達に出会えるのでしょうか、楽しみにしています。

気懸かりなのは最近の異常気象で、計画通りに事が運び、予定通り帰って来られるのか、確信が持てないことです。

ブログ再開後はまた従来通りよろしくお願いします。


 ヒメコウテンシ





 コマドリ





 ノゴマ





 キマユホオジロ





 ノジコ





 ベニヒワ





 イスカ





 ギンムクドリ





最後までご覧戴き、ありがとうございました。


2009年4月撮影







いつも応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/18(日) 21:06:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じモズでも

同じモズでも

11日の小さな猛禽 / モズではシリアスなモズの姿を見て頂きました。

今回はそんな小さな猛禽にはとてもみえない可愛いモズの姿を見て頂くことにしました。


















これらも前回と同じ2010年4月8日の撮影でした。







いつも応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/17(土) 00:15:08|
  2. モズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホオジロ成鳥オス

ホオジロ成鳥オス

この日は江戸川の土手で菜の花の景観を楽しんだ後、土手から下へ降りて水辺の木や枯れた草藪をチェックしてみた。

ヒヨドリ、モズ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、カワラヒワなどが見付かったが、その数はヒヨドリを除いてすっかり少なくなっていた。

みんな警戒心が強く、あっという間に飛び去ってしまう。

何とか見られる写真が撮れたのは次のホオジロ♂だけであった。










数日前に同じ場所でヒヨドリ、ホオジロ、カワラヒワを見掛けたが、他の鳥は見掛けなかった。

2010年3月22日撮影







いつも応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/15(木) 17:27:27|
  2. ホオジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガモ

マガモ

マガモ♂の頭部の緑色光沢を綺麗に撮るのはなかなか難しいという話があった。

ちょっとした光の具合で光沢の輝きが大きく変わる上、モデルのマガモさんがじっとしてくれないので、確かに、思ったようには撮れない。

この程度には撮れたが、これ以上にというと難しそうだ。


マガモ♂の頭部は緑色光沢のある黒色で白い首輪があり、「青首」という俗称がある。
胸はぶどう色、体は灰白色で、嘴は黄緑色で先端が黒い。足は橙色。中央尾羽は上にカールしている。

♀の体は褐色で黒褐色の班があり、尾は白っぽい。嘴は黒くて周辺は橙赤色。写真には写っていないが、翼鏡は青色で上下に白緯線がある。


 オス




 オス、手前はメス




 メス




マガモはこのブログ初登場でした。


2010年3月19日撮影







いつも応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/14(水) 10:30:17|
  2. マガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コイカル (3)

コイカル (3)

4月7日の記事に記したように、桜の花に来るコイカルを期待して沼へ出掛けたが、残念ながらそのようなシーンには巡り会えなかった。

しかし、その日撮影した写真を整理してみると、コイカル♂のポートレートとしてはなかなかよく出来たものがあったので、今日はそれをアップしてみた。


 雄の頭部は光沢のある黒色、嘴は太くて橙黄色、基部は青味があり先端部は黒ずんでいる。
 後頭から背は褐色。翼は光沢のある黒色で、風切りの先端と外側初列雨覆の先端が白い。
 腰は灰白色で尾は黒い。胸から腹は淡褐色で脇は橙褐色。













 ご機嫌で、チーチーチョリー、キリチョー、チイヨチイヨチーなどと何度も囀っていた。
 まるで口笛を吹いているようだった。





2010年4月6日撮影







いつも応援のクリックをありがとうございます。

今日も にほんブログ村 野鳥写真へ(の文字) をポチッとお願いします。
自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。


---
  1. 2010/04/12(月) 17:46:10|
  2. コイカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

RockyBird

Author:RockyBird
FC2ブログへようこそ!
2005年8月から2019年3月まで13年半余りYahoo!ブログで発信して来ましたが、Yahoo!ブログ終了発表に伴い、2019年3月こちらへ引っ越しました

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

ブログ 人気ランキング

このブログは「にほんブログ村 野鳥写真」の人気ランキングに参加しています               今日も一日一回応援の村ポチを!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (9)
最新の画像 (0)
オーストラリアの野鳥 (6)
春の花 (71)
夏の花 (49)
秋の花 (23)
冬の花 (1)
蝶・昆虫 (175)
トンボ (40)
動物 (6)
月の写真 (13)
風景 (44)
鉄道 (7)
綿の花 (12)
年賀状 (18)
暑中見舞い (9)
クリスマスカード (6)
ご挨拶 (6)
はじめまして (23)
はてな? (11)
管理人用 (0)
ノビタキのチャンピオンシリーズ (8)
アオアシシギ (6)
アオサギ (11)
アオジ (41)
アオバズク (13)
アオバト (2)
アカウソ (6)
アカエリカイツブリ (3)
アカゲラ (28)
アカショウビン (51)
アカツクシガモ (2)
アカハラ (23)
アカモズ (1)
アジサシ (2)
アトリ (53)
アビ (1)
アマサギ (53)
アメリカコガモ (2)
アメリカヒドリ (11)
アリスイ (5)
イカル (10)
イカルチドリ (4)
イスカ (2)
イソシギ (37)
イソヒヨドリ (15)
ウグイス (35)
ウコッケイ (1)
ウズラシギ (2)
ウソ (15)
ウミアイサ (42)
ウミウ (0)
ウミスズメ (1)
ウミネコ (8)
エジプトガン (1)
エゾビタキ (103)
エナガ (73)
エリマキシギ (1)
オオアカゲラ (14)
オオアカハラ (4)
オオカラモズ (2)
オオジュリン (28)
オオセッカ (1)
オオソリハシシギ (16)
オオタカ (22)
オオハシシギ (1)
オオバン (8)
オオヒシクイ (1)
オオヒバリ (1)
オオマシコ (10)
オオミズナギドリ (1)
オオメダイチドリ (1)
オオヨシキリ (94)
オオルリ (22)
オカヨシガモ (11)
オグロシギ (1)
オシドリ (9)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (6)
オナガ (54)
オナガガモ (6)
オバシギ (10)
カイツブリ (16)
カケス (8)
カッコウ (3)
カシラダカ (27)
ガビチョウ (1)
カヤクグリ (3)
カラフトアオアシシギ (1)
カラフトムシクイ (1)
カルガモ (5)
カワウ (7)
カワセミ (106)
カワラヒワ (30)
カンムリカイツブリ (54)
キアシシギ (19)
キガシラシトド (3)
キクイタダキ (6)
キジ (25)
キジバト (0)
キセキレイ (8)
キバシリ (11)
キビタキ (83)
キマユホオジロ (3)
キョウジョシギ (3)
キリアイ (2)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
ギンムクドリ (4)
クサシギ (1)
クロジ (2)
クイナ (3)
クロガモ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
ケアシノスリ (7)
ケリ (12)
コアジサシ (27)
コイカル (3)
ゴイサギ (27)
コウライウグイス (2)
コオバシギ (1)
コガモ (0)
コガラ (3)
コクマルガラス (1)
コゲラ (21)
コサギ (9)
コサメビタキ (36)
ゴジュウカラ (20)
コジュリン (9)
コスズガモ (1)
コチドリ (34)
コノドジロムシクイ (1)
コハクチョウ (5)
コブハクチョウ (1)
コホオアカ (3)
コマドリ (4)
コミミズク (110)
コムクドリ (6)
コヨシキリ (99)
コルリ (19)
サカツラガン (1)
ササゴイ (1)
サシバ (98)
サメビタキ (5)
サンカノゴイ (3)
サンコウチョウ (10)
サンショウクイ (6)
ズグロカモメ (1)
シジュウカラ (157)
シベリアアオジ (3)
シマアジ (2)
シマノジコ (1)
シメ (57)
ジョウビタキ (463)
シロチドリ (13)
シロハラ (49)
シロハラホオジロ (2)
スズガモ (24)
スズメ (43)
セイタカシギ (15)
セッカ (319)
セグロカモメ (9)
セグロセキレイ (3)
センダイムシクイ (8)
ソウシチョウ (2)
ソデグロヅル (1)
ソリハシシギ (10)
ダイサギ (10)
ダイゼン (12)
タイワンハクセキレイ (1)
タカブシギ (2)
タゲリ (22)
タシギ (15)
タヒバリ (22)
チュウサギ (23)
チュウシャクシギ (8)
チュウヒ (1)
チョウゲンボウ (102)
チョウセンメジロ (1)
ツグミ (30)
ツツドリ (67)
ツバメ (17)
ツルシギ (2)
ツミ (271)
トウネン (13)
ドバト (2)
トビ (8)
トモエガモ (3)
トラツグミ (11)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (8)
ノゴマ (6)
ノジコ (11)
ノスリ (66)
ノビタキ (33)
ハイイロチュウヒ (2)
ハイイロヒレアシシギ (1)
ハイタカ (5)
ハギマシコ (3)
ハクセキレイ (9)
ハシビロガモ (10)
ハシブトアジサシ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (47)
ハジロコチドリ (3)
ハチジョウツグミ (6)
ハマシギ (30)
ハヤブサ (61)
バン (5)
ヒガラ (5)
ヒドリガモ (11)
ヒバリ (15)
ヒメイソヒヨ (7)
ヒメコウテンシ (3)
ヒヨドリ (34)
ヒレンジャク (3)
ビロードキンクロ (31)
ビンズイ (15)
フクロウ (1)
ブッポウソウ (1)
ベニヒワ (3)
ベニマシコ (46)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (7)
ホオジロ (43)
ホオジロガモ (20)
ホオジロカンムリヅル (3)
ホシハジロ (4)
マガモ (9)
マダラチュウヒ (4)
マヒワ (33)
マミジロタヒバリ (1)
マミジロツメナガセキレイ (1)
マミチャジナイ (3)
ミコアイサ (8)
ミサゴ (5)
ミソサザイ (33)
ミミカイツブリ (13)
ミヤコドリ (20)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (5)
ミユビシギ (18)
ムギマキ (9)
ムクドリ (4)
ムナグロ (10)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (253)
メダイチドリ (9)
メボソムシクイ (4)
メリケンキアシシギ (2)
モズ (112)
ヤツガシラ (2)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (61)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (7)
ヨシガモ (10)
ヨシゴイ (72)
ヨーロッパトウネン (5)
ルリビタキ (118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ