fc2ブログ

Rockyの鳥撮り日記

野鳥にも喜怒哀楽の表情があります。その表情を求めて鳥撮りを続けています。

アマサギとカナヘビ

アマサギとカナヘビ

舳倉島では、アマサギとの出会いもありました。

MFの耕地で出会うアマサギは警戒心が強くてとても近づけませんが、この島では警戒心を解いて、人がいる道路を歩いたり、人が見ている前でカナヘビを捕まえて食事をしたりとかなり大胆な行動を見せてくれました。

日本では主に夏鳥として渡来し、本州、四国、九州で繁殖、少数は残って冬を越します。南西諸島では冬鳥で、近年、北海道でも記録が増えてきているそうです。


 道路に佇むアマサギ




 草むらでカナヘビを捕らえました
 カナヘビは何とか難を逃れようと必死の抵抗です
 (クリックで大き目の画面になります)




この続きは明日の予定です。ご希望の方のみが見られるように日を改めます。


1枚目 2009年4月28日撮影
2枚目 2009年5月1日撮影





いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←文字をクリックして下さい)


---
スポンサーサイト



  1. 2009/05/31(日) 00:49:45|
  2. アマサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島で出会ったマヒワ

島で出会ったマヒワ

舳倉島では数は少ないですが、マヒワ♀にも出会いました。

この優しい眼差しがなんとも言えませんね。

日本では本州中部以北で少数が繁殖するほか、冬鳥として全国に渡来します。

今年3月に近郊で出会ったマヒワはこちらです。














2009年4月30日撮影






いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)


---
  1. 2009/05/29(金) 16:32:53|
  2. マヒワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡り途中のノビタキ

渡り途中のノビタキ

舳倉島で出会った鳥たちの紹介を続けています。

今日はノビタキです。

欠航が続いた後の、最初の便で渡った島では船着き場の芝生広場や小学校のグランドなどで沢山のノビタキの姿が見られました。

しかし、その後好天の日が続くにつれてその姿は急速に減っていき、三日後にはもう殆ど見掛けなくなってしまいました。
みんな島から旅立っていったのです。

日本では、夏鳥として中部地方の高原と北海道に渡来しますが、他の地域では旅鳥です。


















2009年4月28~29日撮影






いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)



---
  1. 2009/05/27(水) 23:30:10|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島のオオルリ

島のオオルリ

舳倉島で出会ったオオルリ♂です。

お気づきのように、4枚とも同じ個体です。


















2009年4月30日撮影






いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)


---
  1. 2009/05/25(月) 23:07:51|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マミチャジナイ

マミチャジナイ

舳倉島で出会った鳥たちの紹介を続けています。

今日はマミチャジナイ♂です。

仲間と一緒に藪の中の小道を歩いていると、その小道の前方に鳥の姿が見えました。
一人が双眼鏡で確かめると、マミチャジナイのようだという。
慌ててカメラを構えシャッターを押したのですが、相手は直ぐに左の藪の中に消えてしまいました。

滞在中、この鳥に再会の夢は叶いませんでした。

マミチャジナイはご覧のように白い眉をしたアカハラというイメージです。
ツグミ科、全長22cm。ツグミの24cmより少し小さく、雌雄ほぼ同色。♂は頭部が暗灰褐色、♀は淡灰褐色。

日本では旅鳥として春秋の渡りの時期に全国を通過しますが、特に秋が多く、西日本では少数ながら越冬もしています。





2009年4月28日撮影






いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)


---
  1. 2009/05/24(日) 00:11:32|
  2. マミチャジナイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダイムシクイ

センダイムシクイ

舳倉島の鳥、今日はセンダイムシクイです。

この木はニシムライチゴの木でしょうか、よくわかりませんが、その混み合った枝葉の間を右に左に動き回るセンダイムシクイを追い掛けてみました。
センダイムシクイの姿がファインダーから消えると、どこへいったのか肉眼で確かめて、またファインダーで追うという動作の繰り返しでした。

ウグイス科、全長12-13cm。メジロよりやや大きくて、雌雄同色。
日本では夏鳥として九州以北に渡来し、繁殖します。

日本で繁殖するムシクイ類にはメボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、イイジマムシクイなどがありますが、本種だけに灰白色の頭央線があります。
ただし、その頭央線も後頭部では明瞭でも前方から見ると分からない場合が多いです。


























 本種の特徴である頭央線がはっきりと見えています




2009年5月1日撮影





いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←←←文字をクリックです)


---
  1. 2009/05/23(土) 00:00:36|
  2. センダイムシクイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島のキビタキ

島のキビタキ

舳倉島ではオオルリやキビタキによく出会いました。

今日はキビタキです。

野鳥観察舎前の小さな広場には何時も綺麗なキビタキ♂がいて、フェンスの上から地上に降りては採餌していました。
時にはシロハラやルリビタキ♀タイプなどが来て一緒に採餌する姿も見られました。

面白いことに、鳥見に来ている皆さんは「ホラ、今日もキビタキがいる」と一瞥するだけで、真剣にカメラを向ける人は殆どいませんでした。

日本では、夏鳥として九州以北に渡来し、繁殖します。
南西諸島にはリュウキュウキビタキが留鳥として分布します。


写真 1枚目-3枚目は♂成鳥 4枚目は♀成鳥です。 


















2009年4月29日~5月1日撮影






いつもランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←←←クリックはこちらの文字です)


---
  1. 2009/05/21(木) 00:06:28|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近すぎたオオルリ

近すぎたオオルリ

舳倉島で出会った鳥たちの紹介を続けています。

この島ではキビタキやオオルリによく出会いました。

いずれこれら鳥たちを見て頂きたいと思っていますが、今日は3mほどの至近距離で出会ったオオルリ♂をご覧下さい。

カメラを横位置で構えていましたので、残念ながら、オオルリの尾羽の方が切れてしまいました。

尚、写真は全体のバランスをよくするため少しトリミングをしています。


 クリックして大きめの画像でご覧下さい




2009年4月30日撮影





野鳥ブログのランキングに参加しています。

ポチはこちらのクリックでお願いします。ランキングのサイトが開き、あなたの一票が入ります。
にほんブログ村 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)



---
  1. 2009/05/19(火) 00:01:04|
  2. オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キレンジャク (3)

キレンジャク (3)

舳倉島で出会った鳥たちの紹介を続けています。

今日はキレンジャクです。

キレンジャク(黄連雀)はスズメ目レンジャク科で雌雄同色。
ヒレンジャク(緋連雀)より少し大きいことは既にご紹介しました。

冬鳥として全国に渡来しますが、関東地方以北に多く、西日本には少ないようです。














2009年4月28日撮影






野鳥ブログのランキングに参加しています。

ポチはこちらのクリックでお願いします。ランキングのサイトが開くと共に、あなたの一票が入ります。
にほんブログ村 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)


---
  1. 2009/05/18(月) 00:23:48|
  2. キレンジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒレンジャク (3)

ヒレンジャク (3)

舳倉島で出会った鳥たちの紹介に戻ります。

今日はヒレンジャクです。

ヒレンジャク(緋連雀)はスズメ目レンジャク科、全長は18cmでキレンジャク(黄連雀)の20cmに比べると小さく、雌雄同色。

冬鳥として全国に渡来、西日本に多いのですが、近年は北日本にも多く渡来しています。

舳倉島ではキレンジャク(黄連雀)の姿も見られました。














2009年5月1日撮影






野鳥ブログのランキングに再度参加しました。
今週は多忙で更新がままならず、順位は下降気味です。

次の文字をクリックして頂くと一票が入り、同時にランキングの順位もご覧頂けます。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←文字をクリックして下さい)


---
  1. 2009/05/16(土) 19:24:35|
  2. ヒレンジャク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

RockyBird

Author:RockyBird
FC2ブログへようこそ!
2005年8月から2019年3月まで13年半余りYahoo!ブログで発信して来ましたが、Yahoo!ブログ終了発表に伴い、2019年3月こちらへ引っ越しました

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

訪問者数

ブログ 人気ランキング

このブログは「にほんブログ村 野鳥写真」の人気ランキングに参加しています               今日も一日一回応援の村ポチを!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (9)
最新の画像 (0)
オーストラリアの野鳥 (6)
春の花 (71)
夏の花 (49)
秋の花 (23)
冬の花 (1)
蝶・昆虫 (175)
トンボ (40)
動物 (6)
月の写真 (13)
風景 (44)
鉄道 (7)
綿の花 (12)
年賀状 (18)
暑中見舞い (9)
クリスマスカード (6)
ご挨拶 (6)
はじめまして (23)
はてな? (11)
管理人用 (0)
ノビタキのチャンピオンシリーズ (8)
アオアシシギ (6)
アオサギ (11)
アオジ (41)
アオバズク (13)
アオバト (2)
アカウソ (6)
アカエリカイツブリ (3)
アカゲラ (28)
アカショウビン (51)
アカツクシガモ (2)
アカハラ (23)
アカモズ (1)
アジサシ (2)
アトリ (53)
アビ (1)
アマサギ (53)
アメリカコガモ (2)
アメリカヒドリ (11)
アリスイ (5)
イカル (10)
イカルチドリ (4)
イスカ (2)
イソシギ (37)
イソヒヨドリ (15)
ウグイス (35)
ウコッケイ (1)
ウズラシギ (2)
ウソ (15)
ウミアイサ (42)
ウミウ (0)
ウミスズメ (1)
ウミネコ (8)
エジプトガン (1)
エゾビタキ (103)
エナガ (73)
エリマキシギ (1)
オオアカゲラ (14)
オオアカハラ (4)
オオカラモズ (2)
オオジュリン (28)
オオセッカ (1)
オオソリハシシギ (16)
オオタカ (22)
オオハシシギ (1)
オオバン (8)
オオヒシクイ (1)
オオヒバリ (1)
オオマシコ (10)
オオミズナギドリ (1)
オオメダイチドリ (1)
オオヨシキリ (94)
オオルリ (22)
オカヨシガモ (11)
オグロシギ (1)
オシドリ (9)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (6)
オナガ (54)
オナガガモ (6)
オバシギ (10)
カイツブリ (16)
カケス (8)
カッコウ (3)
カシラダカ (27)
ガビチョウ (1)
カヤクグリ (3)
カラフトアオアシシギ (1)
カラフトムシクイ (1)
カルガモ (5)
カワウ (7)
カワセミ (106)
カワラヒワ (30)
カンムリカイツブリ (54)
キアシシギ (19)
キガシラシトド (3)
キクイタダキ (6)
キジ (25)
キジバト (0)
キセキレイ (8)
キバシリ (11)
キビタキ (83)
キマユホオジロ (3)
キョウジョシギ (3)
キリアイ (2)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
ギンムクドリ (4)
クサシギ (1)
クロジ (2)
クイナ (3)
クロガモ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
ケアシノスリ (7)
ケリ (12)
コアジサシ (27)
コイカル (3)
ゴイサギ (27)
コウライウグイス (2)
コオバシギ (1)
コガモ (0)
コガラ (3)
コクマルガラス (1)
コゲラ (21)
コサギ (9)
コサメビタキ (36)
ゴジュウカラ (20)
コジュリン (9)
コスズガモ (1)
コチドリ (34)
コノドジロムシクイ (1)
コハクチョウ (5)
コブハクチョウ (1)
コホオアカ (3)
コマドリ (4)
コミミズク (110)
コムクドリ (6)
コヨシキリ (99)
コルリ (19)
サカツラガン (1)
ササゴイ (1)
サシバ (100)
サメビタキ (5)
サンカノゴイ (3)
サンコウチョウ (10)
サンショウクイ (6)
ズグロカモメ (1)
シジュウカラ (157)
シベリアアオジ (3)
シマアジ (2)
シマノジコ (1)
シメ (57)
ジョウビタキ (463)
シロチドリ (13)
シロハラ (49)
シロハラホオジロ (2)
スズガモ (24)
スズメ (43)
セイタカシギ (15)
セッカ (319)
セグロカモメ (9)
セグロセキレイ (3)
センダイムシクイ (8)
ソウシチョウ (2)
ソデグロヅル (1)
ソリハシシギ (10)
ダイサギ (10)
ダイゼン (12)
タイワンハクセキレイ (1)
タカブシギ (2)
タゲリ (22)
タシギ (15)
タヒバリ (22)
チュウサギ (23)
チュウシャクシギ (8)
チュウヒ (1)
チョウゲンボウ (102)
チョウセンメジロ (1)
ツグミ (30)
ツツドリ (67)
ツバメ (17)
ツルシギ (2)
ツミ (271)
トウネン (13)
ドバト (2)
トビ (8)
トモエガモ (3)
トラツグミ (11)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (8)
ノゴマ (6)
ノジコ (11)
ノスリ (66)
ノビタキ (33)
ハイイロチュウヒ (2)
ハイイロヒレアシシギ (1)
ハイタカ (5)
ハギマシコ (3)
ハクセキレイ (9)
ハシビロガモ (10)
ハシブトアジサシ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (47)
ハジロコチドリ (3)
ハチジョウツグミ (6)
ハマシギ (30)
ハヤブサ (61)
バン (5)
ヒガラ (5)
ヒドリガモ (11)
ヒバリ (15)
ヒメイソヒヨ (7)
ヒメコウテンシ (3)
ヒヨドリ (34)
ヒレンジャク (3)
ビロードキンクロ (31)
ビンズイ (15)
フクロウ (1)
ブッポウソウ (1)
ベニヒワ (3)
ベニマシコ (46)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (7)
ホオジロ (43)
ホオジロガモ (20)
ホオジロカンムリヅル (3)
ホシハジロ (4)
マガモ (9)
マダラチュウヒ (4)
マヒワ (33)
マミジロタヒバリ (1)
マミジロツメナガセキレイ (1)
マミチャジナイ (3)
ミコアイサ (8)
ミサゴ (5)
ミソサザイ (33)
ミミカイツブリ (13)
ミヤコドリ (20)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (5)
ミユビシギ (18)
ムギマキ (9)
ムクドリ (4)
ムナグロ (10)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (254)
メダイチドリ (9)
メボソムシクイ (4)
メリケンキアシシギ (2)
モズ (112)
ヤツガシラ (2)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (61)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (7)
ヨシガモ (10)
ヨシゴイ (72)
ヨーロッパトウネン (5)
ルリビタキ (118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ