fc2ブログ

Rockyの鳥撮り日記

野鳥にも喜怒哀楽の表情があります。その表情を求めて鳥撮りを続けています。

大晦日に彩雲

大晦日に彩雲

大晦日の31日朝、庭へ出たところ、東南の空に広がる雲
のごく一部が虹のようにカラフルに輝いているのを見付
けた。

早速カメラを持ち出して数枚写真を撮ったが、その輝い
た部分に手前の電線が横切る形で重なってしまう。

狭い庭やベランダからではその電線の重なりが避けられ
ないので、カメラを持って屋外へ飛び出したが、空が広
く見えるところへ出たときは太陽が眩しくて、その輝い
ている部分は既に消えてしまったのか見付からなかった。

太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られる現象を
彩雲と呼ぶが、今回観られたものも彩雲と呼んでよいだ
ろう。

昔は吉兆として、慶雲、景雲、紫雲、瑞雲などの名前で
呼ばれたそうだ。


今日の写真は、その彩雲。


  彩雲 英語名 iridescent clouds


  撮影日時 2018年12月31日 07時42分
  撮影場所 千葉県流山市内
  焦点距離 100mm ISO感度 100 SS 1/2000秒 
  絞り F6.3

  写真はノートリでリサイズのみ

  (写真は大きくなります)











2018年12月31日 撮影



今日も一日一回、応援の村ポチ!をよろしく!



このブログは、「にほんブログ村 野鳥写真」の人気ランキングに参加しています。

応援の村ポチはこちら → にほんブログ村 野鳥写真へ(←の文字)をクリックして下さい。

今日も応援のクリックをありがとうございました。


スポンサーサイト



  1. 2019/01/02(水) 09:35:03|
  2. はてな?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タヌキ?

タヌキ?

早朝の耕地で珍しい キジのオス若 と出会ったその朝、他にこんな珍しい動物にも出会った。

8時を過ぎていたのでそろそろ撤収と考え、それでも周りの田圃に目を配りながら歩いていると、こちらの農道と交差する前方の舗装された農道に四つ足の動物が現れた。

近くの農家のネコか、散歩中の犬だろうと大して気に掛けなかったが、よく見るとそのどちらでもない!
しかも2匹いる!

慌ててカメラを向けたが、2匹は悠々と向う側の草むらの中に消えた。

何とか撮れたのは後ろ姿のみ。

ちらっと見たのだが、その顔がどうにも思い出せない。
タヌキだったのだろうか。










これはタヌキ? それとも?
1枚目に見える足の裏は参考にならないだろうか。

2010年8月15日撮影



今日も一日一回ちょいと村ポチを!
ご面倒をお掛けします。




にほんブログ村 野鳥写真へ(←の文字) をクリックして頂くと、自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。

今日も応援のクリックをありがとうございます。




↑このバナーをクリックしても村ポチにはなりません。


ブログ村写真ブログには野鳥写真の人気ブログの他に、人気記事のランキングも出しています。
どんな記事に人気があるのか興味がありましたら、野鳥写真 人気記事ランキング((←の文字)をクリックして、ご覧になって下さい。


---
  1. 2010/08/19(木) 10:01:14|
  2. はてな?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

では、この鳥は?

では、この鳥は?

昨日の記事、この鳥は?に対して戴いたお答えで最も多かったのはゴジュウカラでした。

昨日の鳥がゴジュウカラとしますと、さて、今日の鳥は何という鳥でしょうか。

昨日の記事に対する正解をまだお知らせしていませんので、昨日の鳥と今日の鳥の両方、或はどちらかだけでも結構です、奮ってご回答をお寄せ下さい。

お待ちしています。






 もう少し広い範囲を写すとこうです。




ヒント:
この鳥は全長13.5cm, 九州以北の山地の林に留鳥としてすみ、本州中部では標高1,000mくらいの山地の落葉広葉樹林に多いが、北海道では低地にもいる。樹の幹に縦にとまったり、逆さになったり、太い横枝の下側を歩いたりする。以下略。(日本野鳥の会発行 フィールドガイド「日本の野鳥」による)

2010年6月4日撮影


この記事や写真が面白いと思われましたら、ちょいと村ポチを!
ご面倒をお掛けします。




にほんブログ村 野鳥写真へ(←の文字) をポチッとして頂くと、自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。

今日も応援のクリックをありがとうございます。




↑このバナーをクリックしても村ポチにはなりません。


---
  1. 2010/06/10(木) 00:45:06|
  2. はてな?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この鳥は?

この鳥は?

高原の宿へ通じる道路を歩いていて、道路脇の枯れ木に丸い巣穴があるのを発見しました。
よく見ると巣穴にはこんな鳥の姿がありました。

この日も早朝から探鳥のため森に入り、この時は朝食の時間に合わせ宿へ戻る途中でした。
急いでいましたので、数枚写真を撮っただけで宿へ戻りました。

食後チェックアウトを済ませ、再びこの道路を通って森に入ったのですが、この枯れ木の下を30mほど通り過ぎてから、この巣穴のことを思い出しました。
振り向いて一旦は戻ろうと思ったのですが、問題の場所までは上り坂になっていたこともあり、まあいいかと諦めてしまいました。

そんな訳で、残念ながら、この後の写真はありません。

さて、問題です。この僅かに頭を出している鳥は何という鳥でしょうか。

今日はちょっと趣向を変えて、ご覧の皆さんに名前を当てて頂くことにしました。

正解の方への賞はありません。お気軽に名前を挙げてみて下されば結構です。






 もう少し広い範囲を写すとこうなります。




ヒント:
この鳥は全長14cm, 留鳥または漂鳥、本州中部以北の積雪の多い地方で繁殖し、落葉広葉樹林の樹洞に巣を作るが、人家営巣の例もある。
秋冬は温暖地の農耕地や川原に群れですむが、局地的。(日本野鳥の会発行 フィールドガイド「日本の野鳥」より)

2010年6月4日撮影


この記事や写真が面白いと思われましたら、ちょいと村ポチを!
ご面倒をお掛けします。




にほんブログ村 野鳥写真へ(←の文字) をポチッとして頂くと、自動的にこのブログにポイントが入り、最新のランキング順位がご覧頂けます。

今日も応援のクリックをありがとうございます。




↑このバナーをクリックしても村ポチにはなりません。


---
  1. 2010/06/09(水) 10:15:17|
  2. はてな?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さあ、お立ち会い - ガマ

さあ、お立ち会い - ガマ

さあ、さあ、お立会い、ご用とお急ぎでない方はゆっくりと聞いておいで、見ておいで。手前ここに取りい出したる陣中膏は、これ「がまの油」。がまと言ったってそこにもいる、ここにもいると言うものとはモノが違う。
さて、お立会い、手前のはこれ「四六(しろく)のがま」。四六、五六はどこで見分ける。前足の指が四本で、後ろ足の指が六本。これを名付けてヒキ面相は「四六のがま」だ。
さて、お立会い、このがま何処に住むかと言うと、ご当地よりはるか北、北は常陸の国に筑波の郡。古事記、万葉の古(いにしえ)より関東の名山として詠われておりまする筑波山の麓、おんばこという露草・薬草を喰らって育ちます。(以下略)

と、がまの油売りの口上に出てくるガマ。

先日、こんなガマに出会った。

口上に出てくる筑波山から南へおよそ南へ40km近く離れた公園の中で、エゾビタキ を追っていて、落ち葉の上に何やら動くものを見付けたので、近付いて見るとそれは大きなガマだった。

体長20cmはあると思ったが、調べてみると、最大体長でも18cmという。

ヒキガエル科のアズマヒキガエルというのが正式名で、ヒキ、ガマガエル、ガマ、イボガエルなどの俗称がある。

体色には変異があって、赤、黄、黒等がある。皮膚にはイボがあり、耳腺は大きい。外敵に掴まれる等の刺激を受けると、耳腺やイボから乳白色の毒物「ブフォトキシン」を分泌する。

目の後ろの円形に凹んで平らになっている部分が鼓膜で、鼓膜上部の白黒ラインに隆起したところが、毒が入っている耳腺だという。

四六のガマと呼ばれるが、前肢の指は4本、後肢の指は5本。繁殖期のオスにはメスを包摂する際に滑り止めとして後肢にコブ(婚姻瘤)ができるためそれを6本目の指と勘違いしたと思われる、とウィキペディアに記載がある。








 前肢の指がよくみえる








 後肢の指がよくみえる




2009年10月4日撮影





いつもブログ村のランキングに応援ポチを戴き、ありがとうございます。
今日もポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ(←←←文字をクリックして下さい)


---
  1. 2009/10/14(水) 00:26:48|
  2. はてな?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

RockyBird

Author:RockyBird
FC2ブログへようこそ!
2005年8月から2019年3月まで13年半余りYahoo!ブログで発信して来ましたが、Yahoo!ブログ終了発表に伴い、2019年3月こちらへ引っ越しました

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問者数

ブログ 人気ランキング

このブログは「にほんブログ村 野鳥写真」の人気ランキングに参加しています               今日も一日一回応援の村ポチを!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (9)
最新の画像 (0)
オーストラリアの野鳥 (6)
春の花 (71)
夏の花 (49)
秋の花 (23)
冬の花 (1)
蝶・昆虫 (175)
トンボ (40)
動物 (6)
月の写真 (13)
風景 (44)
鉄道 (7)
綿の花 (12)
年賀状 (18)
暑中見舞い (9)
クリスマスカード (6)
ご挨拶 (6)
はじめまして (23)
はてな? (11)
管理人用 (0)
ノビタキのチャンピオンシリーズ (8)
アオアシシギ (6)
アオサギ (11)
アオジ (41)
アオバズク (13)
アオバト (2)
アカウソ (6)
アカエリカイツブリ (3)
アカゲラ (28)
アカショウビン (51)
アカツクシガモ (2)
アカハラ (23)
アカモズ (1)
アジサシ (2)
アトリ (53)
アビ (1)
アマサギ (53)
アメリカコガモ (2)
アメリカヒドリ (11)
アリスイ (5)
イカル (10)
イカルチドリ (4)
イスカ (2)
イソシギ (37)
イソヒヨドリ (15)
ウグイス (35)
ウコッケイ (1)
ウズラシギ (2)
ウソ (15)
ウミアイサ (42)
ウミウ (0)
ウミスズメ (1)
ウミネコ (8)
エジプトガン (1)
エゾビタキ (103)
エナガ (73)
エリマキシギ (1)
オオアカゲラ (14)
オオアカハラ (4)
オオカラモズ (2)
オオジュリン (28)
オオセッカ (1)
オオソリハシシギ (16)
オオタカ (22)
オオハシシギ (1)
オオバン (8)
オオヒシクイ (1)
オオヒバリ (1)
オオマシコ (10)
オオミズナギドリ (1)
オオメダイチドリ (1)
オオヨシキリ (94)
オオルリ (22)
オカヨシガモ (11)
オグロシギ (1)
オシドリ (9)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (6)
オナガ (54)
オナガガモ (6)
オバシギ (10)
カイツブリ (16)
カケス (8)
カッコウ (3)
カシラダカ (27)
ガビチョウ (1)
カヤクグリ (3)
カラフトアオアシシギ (1)
カラフトムシクイ (1)
カルガモ (5)
カワウ (7)
カワセミ (106)
カワラヒワ (30)
カンムリカイツブリ (54)
キアシシギ (19)
キガシラシトド (3)
キクイタダキ (6)
キジ (25)
キジバト (0)
キセキレイ (8)
キバシリ (11)
キビタキ (83)
キマユホオジロ (3)
キョウジョシギ (3)
キリアイ (2)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
ギンムクドリ (4)
クサシギ (1)
クロジ (2)
クイナ (3)
クロガモ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
ケアシノスリ (7)
ケリ (12)
コアジサシ (27)
コイカル (3)
ゴイサギ (27)
コウライウグイス (2)
コオバシギ (1)
コガモ (0)
コガラ (3)
コクマルガラス (1)
コゲラ (21)
コサギ (9)
コサメビタキ (36)
ゴジュウカラ (20)
コジュリン (9)
コスズガモ (1)
コチドリ (34)
コノドジロムシクイ (1)
コハクチョウ (5)
コブハクチョウ (1)
コホオアカ (3)
コマドリ (4)
コミミズク (110)
コムクドリ (6)
コヨシキリ (99)
コルリ (19)
サカツラガン (1)
ササゴイ (1)
サシバ (100)
サメビタキ (5)
サンカノゴイ (3)
サンコウチョウ (10)
サンショウクイ (6)
ズグロカモメ (1)
シジュウカラ (157)
シベリアアオジ (3)
シマアジ (2)
シマノジコ (1)
シメ (57)
ジョウビタキ (463)
シロチドリ (13)
シロハラ (49)
シロハラホオジロ (2)
スズガモ (24)
スズメ (43)
セイタカシギ (15)
セッカ (319)
セグロカモメ (9)
セグロセキレイ (3)
センダイムシクイ (8)
ソウシチョウ (2)
ソデグロヅル (1)
ソリハシシギ (10)
ダイサギ (10)
ダイゼン (12)
タイワンハクセキレイ (1)
タカブシギ (2)
タゲリ (22)
タシギ (15)
タヒバリ (22)
チュウサギ (23)
チュウシャクシギ (8)
チュウヒ (1)
チョウゲンボウ (102)
チョウセンメジロ (1)
ツグミ (30)
ツツドリ (67)
ツバメ (17)
ツルシギ (2)
ツミ (271)
トウネン (13)
ドバト (2)
トビ (8)
トモエガモ (3)
トラツグミ (11)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (8)
ノゴマ (6)
ノジコ (11)
ノスリ (66)
ノビタキ (33)
ハイイロチュウヒ (2)
ハイイロヒレアシシギ (1)
ハイタカ (5)
ハギマシコ (3)
ハクセキレイ (9)
ハシビロガモ (10)
ハシブトアジサシ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (47)
ハジロコチドリ (3)
ハチジョウツグミ (6)
ハマシギ (30)
ハヤブサ (61)
バン (5)
ヒガラ (5)
ヒドリガモ (11)
ヒバリ (15)
ヒメイソヒヨ (7)
ヒメコウテンシ (3)
ヒヨドリ (34)
ヒレンジャク (3)
ビロードキンクロ (31)
ビンズイ (15)
フクロウ (1)
ブッポウソウ (1)
ベニヒワ (3)
ベニマシコ (46)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (7)
ホオジロ (43)
ホオジロガモ (20)
ホオジロカンムリヅル (3)
ホシハジロ (4)
マガモ (9)
マダラチュウヒ (4)
マヒワ (33)
マミジロタヒバリ (1)
マミジロツメナガセキレイ (1)
マミチャジナイ (3)
ミコアイサ (8)
ミサゴ (5)
ミソサザイ (33)
ミミカイツブリ (13)
ミヤコドリ (20)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (5)
ミユビシギ (18)
ムギマキ (9)
ムクドリ (4)
ムナグロ (10)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (254)
メダイチドリ (9)
メボソムシクイ (4)
メリケンキアシシギ (2)
モズ (112)
ヤツガシラ (2)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (61)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (7)
ヨシガモ (10)
ヨシゴイ (72)
ヨーロッパトウネン (5)
ルリビタキ (118)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ